アクセス解析


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あけましておめでとうございます!!




いきなりこんな絵で申し訳ありません。

いのししが描きたくてー!えっと…おおくぼくんのつもり…ですよ、ごめんなさい。



カウコンのことですが。

おめでとうおめでとう。復活おめでとう。

事務所には多大な迷惑をかけたはずなのに、あんなにあったかい復活の仕方をさせてもらえるとは思いませんでした。リーダーにも大感謝!

まだ人数は足りないけど、きっといつか合流してくれると信じてます。

見ながら顔じゅう涙なみだで、化粧水状態で見てました。あ…あたしそんなに嬉しかったのかと自分でもびっくり。

歌のあとにNewSのコたちも泣いてたみたいですねー…。今回の舞台に立つプレッシャーとかもあっただろうなぁ…。またステージに立つことができてよかったね、ホントによかったね。

思ったよりあっという間だった8ヶ月で、その間は予想外に個人仕事も色々もらえて…っと沢山の動きはありましたが、また格別でした。こうやってNewSとしてステージに立つのを見れることは。あとは残りの二人が合流してくれることを待つばかり。

色んな憶測が飛び交ってるようですが、やっぱり自分が諦めきれないし、本人たちが諦めない限りは可能性があると思ってるので、信じて待っていたいと思います。

早くコンサートーー!!(行きたいらしい)



で、NewS復活と同時にステージに踊りだしてくるはみったんでー!テゴマス曲の時に、同じ車乗ってなくて「ちっ。」とか思ったんですけど、ここでバックで踊ってくれてほんとーに嬉しかったです。

ますきたってきゃわーーー!!!

この二人が一緒のステージに立つのはこれで最後かなーって覚悟はしてるんですが、これだけ二人のビジュアル最高で、同じ画面に二人だけ映る瞬間もあって、もうあたしに悔いはないです。素敵な新年を迎えることができました。

こんなかわいいこたちを好きでいさせてくれてありがとう。たとえ一瞬でもシンメの時期があってありがとう。あたしにとっては世界でさいっこうの二人です。ますきたを好きじゃない自分なんて自分じゃないわ。



今回は何故か18歳以上Jr全員というわけにはいかなかったようですが…(宮田としょおん…あとバンドのみなさま)陵くん初カウコン登場おめ!!かっこよかったぁぁぁぁーーー☆

中継中は川村担のひととメールしながら見てたのですが、あたしがますきたに涙した後は、ゆきりょんがお隣に並んでてお互いしあわせを分かち合いました・笑

ますだくんはめちゃかわいかったですねー!ハタチに見えない!

てごの顔が大人っぽくなったので、あの集団の中で一番若く見えるかもしれない…だってあの中でますだより若い人って、てごシゲゆっくんたいぴふみと陵くん江田ちゃん、でしょ?笑

ますうちわ多かったですね!増田担もいっぱい映っててー誰か知ってるひといそうだなぁ…って見てました。



何故か今年から始まった年男企画ー!坂本くんがもう今年36歳になることにびっくりしつつ。

えぇもう屋良の声聞けて感無量。屋良かっこいいホントかっこいい。屋良のアナウンサー声が好きなんですー。

いやでもズンさまかっこいい(笑)ニノは老けない人ですね。マルさんが今年もマルさんでした。

で、後ろでおいしいMAD☆笑

りょんりょんかっこいいー!江田ちゃんかわいー!新年早々大騒ぎ(笑)松崎がおいしかったなぁー…松崎はここだけじゃなくてずっとおいしかった。野田もおいしかったね。



テゴマスでも歌えたのはすごいですねー。東京ドームの中で二人で歌!

短いてごパートの合間にも忙しく手とかふっちゃうますだくんがかわいいです♪あの衣装大好きなんだよねーっ!歌い終わったあともかわゆいねvv

キスマイとエビさんもマイクを持つ機会がありまして、それって結構すごいことだと思うんですが…!

「ダメ」はもはやおくぼのイメージしかなかった曲だけど、みったんめちゃきゃわー!カウコンみったんは本当にかわいいおなごだったなぁ〜〜っっ、ずっとこの髪型とビジュアルでいてー!

武道館行きたくなっちゃって大変大変・笑



それでは、今年もよろしくお願いします♪

今年も目標はいい女になることです!!笑



コメントレス放置してますが、また改めて。
| - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuuya.jugem.jp/trackback/473
トラックバック